ダイエットを人生にたとえたら、大げさでしょうか?最新の記事

炭酸刺激で柔軟な肌へ

肌は長い間お手入れせずに放置していると角質などが溜まって行き、肌表面が硬くなります。足の裏もそうですが、額なども硬い状態になるので、マッサージなどをして柔らかい肌に変えます。

 

肌が固まった状態では、毛穴のつまっていて、ターンオーバーも出来て居ない状態なので、汚れや、古い皮脂や、不要な角質もくっついています。そのような固まった皮膚の状態では、肌が静止しているような状態なので、錆びたり老化現象を引き起こすもととなります。

 

そんな固まった肌には、炭酸水や、炭酸の液体などで、刺激を与える事で活性化するでしょう。炭酸水では、洗顔するときの水のように使って洗ったり、しばらく炭酸水に固まった部位を沈めたりして刺激を与えます。炭酸の液体などでは、洗顔後の化粧水代わりなどに使用して、刺激を与えて行くと良いでしょう。

 

そうする事で固まった肌が解きほぐされ、肌がだんだん柔らかくなって行くのです。それと同時に肌内部のターンオーバーも動かされますので、健康的な肌になれるでしょう。

シミ対策で美肌になりましょう!

 

ダイエットを人生にたとえたら、大げさでしょうか?について


自律神経失調症 名古屋ブライダルエステ相場http://www.butlermohr.com/